スポーツジムで4歳から習い事をスタート!

屋内運動1

4歳になると、言葉が増えて会話が上手になったり、運動能力が発達したりと、心と身体の両面でさまざまな成長がみられます。そろそろ習い事を始めようかな、と考えているママやパパも多くいらっしゃることでしょう。そこで今回は、4歳の発達と成長、4歳から始める習い事のメリットについてお話したいと思います。

また、習い事のなかでも人気の高いスポーツジムでの習い事について、そのメリットや内容も併せて紹介します。


4歳の心の成長について

4歳になると、自分の好き嫌いを伝えられるようになり、自己主張ができるようになります。また、周囲に認められたいという気持ちも出てくる年齢です。自分だけでなく、お友達や相手にも気持ちがあるんだと少しずつ理解し、お友達の気持ちも大切に考えなくてはならないと分かってきます。

また、想像力がぐんと発達してくるので、ごっこ遊びに夢中になる年頃でもあるでしょう。おままごとや、ヒーローごっこ、お店屋さんごっこなど、さまざまな設定でごっこ遊びを楽しみます。さらに、遊びだけでなく、ルールを理解し、自分の役割を考えながら行動することができるようになります。

4歳の言葉の成長について

話すことができる言葉の数が増えて、日常生活における会話がぐんぐん上達していきます。自分の気持ちを言葉で表現しながらコミュニケーションがとれるようになると、親や大人が子ども本人の思っていることを理解しやすくなってくるでしょう。

過去や現在、未来を意味する言葉が使えるようになり、経験や思い出を言葉にしてお話できるようになります。「だって」など、理由についても表現できるようになってくるでしょう。

4歳の運動能力の成長について

より巧みな運動ができるように成長します。しっかりした足取りでかけっこが出来たり、スキップや片足けんけん、でんぐり返しなどのバランスを取る運動も上手になります。公園では、ブランコを立ってこいだり、ジャングルジムを高いところまで登ったり、台の上からジャンプしたり、遊び方も変化してくる年齢です。

4歳から習い事を始めるメリットいろいろ

言葉でのコミュニケーションがとれるので、本人が本当に興味があることは何であるかを、一緒に探すことができます。多くの習い事が見学や体験レッスンを無料で受けられる仕組みになっていますので、一度親子で行ってみることをおすすめします。

実際に体験して、楽しかったことや、ちょっと苦手と思ったことなど、子どもと話し合ってみましょう。好きで興味があることや、楽しい時間を過ごせる場所であれば、習い事を継続して続けやすくもなります。習い事によっては、発表会や進級テストがある場合もあります。

自分が頑張っていることを認めてくれる場所や人があることは、子どもにとって嬉しいことです。また、一緒になって喜んでくれたり、応援してくれる人がいると実感することで、自分は大切にされているんだと感じることができます。

そして、目標を達成できたときの達成感や充実感、喜び、自信は、子どもにとって大きな財産となるでしょう。家の中の遊びだけでは退屈してしまったり、体力があり余ってしまうという場合でも、習い事に行けば良い気分転換になり、身体を使ってエネルギーを発散することもできます。

幼稚園や保育園、ご近所以外のお友達と知り合うキッカケにもなりますし、子どもにとっては新しい世界が広がっていくチャンスになります。べビーレッスンなど、赤ちゃんの習い事はママと一緒が当たり前ですが、4歳くらいから親と離れて習うケースが多くなります。

親同伴のスタイルでなく、本人自ら学んでいくというスタイルであれば、習い事の幅もぐっと広がっていきます。本人の興味に応えられる習い事が見つけやすくなるでしょう。4歳になると幼稚園や保育園に通い始める子どもが多いでしょう。

集団生活に慣れ、多くのお友達と一緒の時間を過ごすことができると、習い事の場も楽しめるようになります。

4歳から始められる人気の習い事

屋内運動5

スイミング、体操、ダンスなど、スポーツ系の習い事は常に人気の習い事です。幼い頃から運動を得意にしてあげたい、健康のために身体を使った習い事を、と考えるご両親が多くいらっしゃいます。運動能力が大きく発達する時期ですので、子ども自身も身体を使うことが楽しく、習い事に積極的になる場合が多いです。

運動能力や体力によってクラス分けがされているなど、体力に自信のない子は体力作りに、体力がある子はエネルギーを思いっきり発散して、子どもそれぞれに合ったレッスンが受けられるよう多くの施設で工夫がされています。

ピアノやバイオリンなどの音楽系や、英語やそろばんなどの学習系も人気の上位の習い事です。音楽の習い事で音感やリズム感を養ったり、そろばんなどで集中力や記憶力を身につけてほしいというご両親の願いはもちろんですが、子ども本人にとっても、楽しんで身につけられれば大人になっても役立つことばかりですよね。

スポーツ系の習い事ならスポーツジムをチェック

スイミング、体操、ダンス、サッカーなど、スポーツ系の習い事もさまざまな種類があります。運動能力のレベルや施設の充実度など、何を基準に選べばいいのか悩んでしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、スポーツジムのキッズンレッスンです。

レベルに合わせたクラス分けや、少人数制など、好みのスタイルが選べたり、設備の充実、専門技術を持ったスタッフの多さなど、メリットが多く感じられます。安全面での安心感もありますよね。サッカー、テニス、ゴルフなど、習えるスポーツの種類も選べることが多いのも嬉しいです。

(スポーツジムに通う50代女性、オススメの服装!ジムに持っていくべき物とは?)

スポーツジムで習うスイミング教室

スイミングはいつの時代も人気の習い事のトップにランキングされています。たしかに、多くの子どもが習っている印象がありますよね。全身運動でバランス良く身体を鍛えることができ、心肺機能を高めてくれるので、小児ぜんそくにも良い効果があるとされています。

運動面でも健康面でもメリットが多いということで、多くの子どもたちやご両親から人気を集めているんですね。

スポーツジムで習う体操教室

近ごろは体操教室も人気があります。運動の基礎となる動きを練習することで、バランスの良い運動能力が身に付くとされています。トランポリンやマット運動など、日常ではなかなかできない運動にトライできるのもメリットです。

幼いころに体操を習って体力と運動能力を養っておき、もう少し大きく成長してから、サッカーやテニスなど、個別のスポーツの習い事を始めるケースも多いようです。

スポーツジムで習うダンス教室

屋内運動13

ダンスも全身の筋肉を使う運動ですので、最近人気が高まっている習い事です。身体の一部分だけを動かしたり、左右対称に動いたり、集団で動きを合わせる練習などをすることで、身体を上手に動かせるようになっていきます。

音楽に合わせる動きではリズム感の発達も期待できます。また、多くの場合、発表会があり、普段練習してきたことを披露する場が設けられています。多くの観客の前で舞台に立つことは緊張しますが、そうした経験を重ねることで度胸がつき、人前で何かを披露することへの抵抗感も和らいでいくでしょう。


習い事は親子で一緒に楽しむことが大切

4歳から始める習い事についてお話してきましたが、いかがでしたか?いろいろあって迷ってしまう、というときには、やはり、無料体験に参加してみて、お子様に一番フィットする習い事を探してみるのがおすすめです。

家に帰ってから「楽しそうだったね」「どう思った?」など、ゆっくりコミュニケーションをとりながら、子どもの気持ちを聞いてみましょう。また、親としては、せっかく習っているんだからいろいろ身につけてほしい、と期待してしまいがちです。

ですが、本人が楽しんで取り組めることが何よりです。嫌になったら辞めてもいいよ、というぐらいの気持ちで、親も一緒に習い事を楽しめるといいですよね。

関連:ジムスポーツ
メガロス|ジム・スポーツクラブ・フィットネスクラブなら【メガロス】